Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


−第3回 三河近郊ダムツアー(97/07/06)−


集合:午前 3:00

今回は三河へ挑戦!早起きして日の出前のキャストを狙った!

ツアー客の事前情報ではBASSの姿が多いとのことだったが…。

コース: @矢作川のダム下流(名前は忘れた) → 今回はここ一本!


−三河近郊ダムツアー−

@矢作川のダム

−岩場 朝一番−

日の出前のキャストを狙っていたが、

思ったより夜明けが早くて、最初のキャスト時には明るくなっていた。

ちょっと遅かったかなと思いつつサスペンドミノーを試すが反応はなし。

日差しが強くなってくると足元の岩の周りにバスがいるのが見える。

ルアーをCBに変えて沖めから足元へ引っ張ってくるが反応なし。

小学生がギルを2匹釣っていた。

やや暑くなってきたので対岸に移動。
−流れ込み−

対岸は流れ込みになっており

ベイトフィッシュがスクールになって泳いでいる。

フォーミュラーワームをチョン切ってベイトフィッシュのサイズにあわせキャスト。

沈んでいる大岩の横でチョンチョンとやっていると簡単にヒット!

20cm位のBASSを釣り上げた。

あまりにもあっさり掛かったのでちょっとびっくりした。

リグは常吉であった。
−再び岩場−

再び最初の岸に戻ってキャストを試みる。

常吉を信じて、最初にキャストした足元の岩陰に落とすと予想通りのヒット。

やはり常吉は強い!

がしかし結局バレた。

その後しばらく粘ったがここでは反応なし。
−未曾有のビッグバス?−

昼近くになり、本日のツアーはこれにて終了と思い、

流れ込みの岩めがけて最後のワンキャスト。

軽い気持ちでのキャストだったが、なんとこの一投にバスがヒット!!

またしても常吉だがとにかく引きが凄い!

バシャバシャッと大きな水しぶきあげて

ほとんど鯉のような巨大なバスが姿を見せた。

ツアー客もこのバスを目撃するがそれも一瞬。結局ラインブレイクで終わってしまった。

このあとツアー客全員興奮がおさまらず、

手にあのバスの感触をのこしたまま帰路についた。

今回は常吉に尽きる。バスは多いので次回はハードプラグで釣りあげたい。

釣果はバス一匹だがそれ以上の楽しさをあじわった一日であった。

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH!SINCE1997

logo-bass