Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


−第4回 秋の河口湖ツアー(98/09/13)−


出発:午前5:00

真夏も過ぎ秋の気配が感じられる頃。

富士五湖でも屈指のフィールドである河口湖に挑む。

あいかわらずBASSERは多い。

今年は放流量も多いそうだが結果はいかに。

コース: @畳岩溶岩帯 → Aホテル湖月前 → Bてれれ前流れ込み


−秋の河口湖ツアー−

@畳岩溶岩帯

−早朝−

AM6:00河口湖に到着。

前回2匹をGETした溶岩帯で早朝の一匹を狙う。

ノーシンカーのカーリーテールワームをキャスト!

ラインが沈んでいく。緊張の一瞬。

しかし反応なし。

岩場の足元 → シャローへとキャストを繰り返すが気配なし。

普段なら必ずいる「見えバス」も見つからない。

レンタルボートが続けて何隻も出発していく。

カップルあり。男同士あり。

とにかく朝6:00だというのにすごい船の数である。

スプリットショットでもだめだったので場所を移動した。

Aホテル湖月前

河口湖大橋の向こう側。

美術館 → ボート屋ハワイ → 漁業組合 と通り過ぎて

トンネルの手前。ホテル湖月前。

放水路の溝にそってキャスト。バスの姿が見える。

ベイトフィッシュも多く

色気たっぷりだが反応なし。

ちょっと溝から離して

アシ際をひいてくるとバスがついてくる。

そのアシの向こう側にキャスト。

ワームの着水と同時に

ラインがすうっと動きだした!

きた。きた。きた。

ラインを巻きながらゆっくりあわせて。

一匹めGET!

シャローをバシャバシャ音をたててバスを取り込んだ。

さっきのバスとは違うようだ。

このあと同じ場所で二匹目がヒット!水深計の後ろあたり。

しかしこれは途中でバレてしまった。

このあとヒットなし。

ちょっとブレイク

お昼は山梨名物のほうとう。

知ってる人は知っている

例のあのアロワナの店で。

ちょっとあやしい。

B長浜方面てれれ前。

その後溶岩帯の方へ戻りながら

よさそうな場所でキャストを繰り返す。

丸栄前はじっくりせめてみたいところ。

最終的に長浜近くまできた。

漁業組合の「P」(パーキング)で降りて

湖畔を歩く。

BASSER多くキャストする場所がない。

流れ込み付近でノーシンカーでねばる。

隣でキャストしていたおやじが一匹釣った。

クリンクルカッツのような

でかいワームの遠投でGETした模様。


結局、今回は朝の一匹のみ。

溶岩帯以外では魚影はかなり濃かった。

釣れたのは今回もスモーク系のカーリーテール。

最後のおやじのでかいワームが印象に残った。

次回試す価値あり。

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH!SINCE1997

logo-bass