Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


− 管理釣り場に行ってみました (2001/2/18)−

ちょっと息抜き。

2001年真冬のトラウト釣り。


名古屋近郊BASSERの hanaさん

LureNews常連のせバスちゃんとのトラウト釣り。

近くにもこんな場所があったとは。

バス釣りとトラウト釣りがクロスオーバーする瞬間??


朝9:00ころそれぞれに集合。BASSミノーは最後であった。

顔がわからないのでhanaさんの携帯に電話すると

目の前でなった。すでに大きいのを一匹釣ったらしい。

すぐにせバスちゃんにも遭遇。あいさつをして早速キャストする。


まずはサスペンドミノー

トゥイッチしながら引いてくるがアタリなし。

冬だし寒いから底の方にいるのではと思い

じっくり沈ませてから引いているとグビというアタリが。

底だ底だと思いながらキャストをくりかえすが

なかなか思うように深いところを探れない。


ルアーをWANDERにかえると

重量もあり飛距離も沈みもよくて気持ちよく引ける。

ツンツンツンと三回アクションしたところで

グイグイっとあたりがそのまま引き上げると

青い斑点のある魚だった(25〜30cmくらい)

聞くとニジマスらしい。

うまれてはじめてニジマスを釣った!あとで感動。


その後シンキングタイプのミノーをためすが結局釣れず。

二回アタリをのがしたのみ。

途中昼寝をしながら夕方にまたWANDERで一匹。

これもニジマス(写真)。


この間、横では hanaさん

大きなブラウントラウトを釣り上げていた。

聞けば昼寝の間にも3〜4匹つったらしい。

このあたりがキャリアとテクニックの差か。


せバスちゃん と連れの JACKさん

オリジナルリグとベビークランクで8匹くらい釣った。


トラウトは

ミノー系によく反応する日や

スピナーやフライによく反応するする日を

見極めるのが大切だとか。

時間帯に応じたリグチェンジも重要。

次回はミノー以外にも色々とためしてみたい。


home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH!SINCE1997

logo-bass

BASS 2001