Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


−第4回 勘八ダムツアー(97/08/17)−


出発:午前3:00

前回の矢作川ダムに再チャレンジ!

このダムの名前は「勘八ダム」。足助町に行く途中にある。

今回こそはハードプラグで釣ってやる。

コース: @勘八ダム(名前が判明)


−勘八ダムツアー−

@勘八ダム

−早朝−

日の出前に到着。

夏の朝はトップ!と意気込みスウィッシャーをキャスト。

それを見て近くにいた中学生BASSERがよってきた。

「タックルボックスみせてください」

どうもスウィッシャーがレアなものに似ていたらしい。

「これは何ですか」「これはどう使うんですか」の連発で、すっかり辺りの静けさは消え去ってしまった。

その後ポッパーに切り替えるが結局トップには反応なし。

数日前の大雨でBASSが居なくなったのかと思い

試しに常吉に変えてみるとヒットした。なんだ居るじゃん!

−ハードプラグ道−

今回のツアーの目的はハードプラグで釣ること。

やや日も昇ってきたが他のツアー客も必死にハードプラグをキャストしている。

サスペンドミノーに反応あり、だかフックせずそれきり。

クランクベイトはまったく反応なし。

ウィードエリアでもあればスピナーも使いたいが今回はキャストせず。

もしやの期待をこめてヴァーチカル・ジグでキャストを続けるが効果なし。

(思わぬときにヒットルアーとなる確率は高いのだが)

今回もハードプラグ道は辛かった。

−番外編−

午後の暑い時間帯にはツアー客の一人が水着になり泳ぎはじめた。

さすがにこの時間には他にBASSERもいなく迷惑にはならない。

水中眼鏡をかけ、次回のために水中の岩の位置をしっかりと調べておいた。


この後ツアー客全員で数匹を釣り上げるがすべてワーム。

午後一番に人の入っていない下流でポッパーにじゃれる姿あり。バイトにはいたらず。

この辺に次回へのヒントがあるのかもしれない!

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH!SINCE1997

logo-bass