Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


■ 2002/04/08 @ 知多野池 



これが 2002 初BASS! 2002/03/30

#GARY 4'SENKO WATERMELON (CUT)



 

春になり久々のバスフィッシング。3/30の開幕戦で無事に今年の初バスをゲットしたので今回は大きいのを探しに出かける。今年の春は例年になく暖かくすでに桜も散り気味。実は3/30はお花見の帰路での初バスでした

■2002/04/08

狙いの野池は意外にクリア。

昨年までの白濁もすっかり消えている。

水量は昨年にくらべやや少なく

水際も1-2mほど後退している。

春だし暖かいし

きっとバスはシャローフラットに

いるだろう。


まずはイモグラブをキャスト!

風もほとんどなく

ワームの落ちた地点からきれいに波紋が広がる。

しかし、

数キャストしてみたがバスの気配は感じられず。

この辺りは浅すぎるし

ちょっとクリアすぎるのかもしれない。


今度は対岸近く

やや水深のあるところを狙って

飛距離のでるセンコーに切り替えてキャスト!

グラブよりかなり飛距離がでる。

センコーは「ポスッ」と綺麗な音を立ててまっすぐに着水

ほとんど波紋もたたず。


2-3m巻いたところで地形の変化を感じる

あれ。

ここ完全にフラットじゃなかったっけ?

どうやら冬場の減水で

ちょっとしたチャネルができた模様。


底を感じながらゆっくりと引いてくると

チャネル(らしき)窪みをぬけたあたりで

「クッ」という小さなアタリ。

イメージとしてはセンコーのおしりをバイトする小バス....

一旦巻くのをやめ

ちょっとステイさせて再び巻き出すと

「ククッ」というやや深いアタリが!


 






2002年の二匹目が40UP ! 嬉しい!

2002/04/08

#GARY 4'SENKO SMOKE

フロロ6lb 1号オフセットフック






そのまま巻きあわせをして

何度かしっかりフッキングさせながら

夢中でリーリング!

シャローに寄ってくるとくっきりと姿がみえる。

30cmはありそう!

ここでバスは浅い岸際に沿って右方向へ走りだした。

ようやくしっかりとした重みを感じながら

バスを方向転換させ足元へ。

このバスなんと思い通りに動いてくれるのだろう。


足元に来たバスは

ここでようやくバシャバシャと暴れた!

うわーバレるなー。

と祈りながらよくみると

意外にデカイ!?

ラインテンションをたもったまま

しっかりとアゴを持ち

持ち上げようとすると

ズッシリとした手ごたえが!!!

うわー重い!


バスを片手で持ち、

手持ちのメジャーではかると

なんとこれが45cmもある充分なデカバス!。

ちなみにどんなに手をのばしても

デジカメのフレームには

縦にも横にもおさまりませんでした。

おそらく重さでは自己記録更新。


春の開幕一発目(正確には二発目)にしてこの幸運!

やっぱり野池はなにが起るかわかりませんね。 

home



THIS SITE IS PRODUCED BY NISH! B / M

logo-bass