Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


野池 BASS 2001年 

梅雨の頃(5〜6月) 

突然の47cm!

驚きました。


(UPDATE 2001/06/18)

レポートは後半で..。


5月ギル増殖 6月小バス増加中

春以来パッとした釣果もなく

今年は野池巡りのペースもややダウン。

去年調子よかった野池も今年はギルばかりで

バスの姿はたまにしか拝めない。


昨年に比べ出会ったBASSの数も大幅減。

これは春にデカバスを追いすぎたせいか

あるいは冬の間にボーズになれたせいかもしれない。


で、ここはひとつ原点に帰ってということで

ここ最近は偶然みつけた野池を中心に

気楽にキャストをすることにした。

小さいBASS達だがはじめての野池で釣れると

とても嬉しい。


# 最近の野池BASS #

原点に帰って通りすがりの野池で

気楽にキャストしています。

小バスは元気いいです。

(2001/05-06)

PM 4:45 21cm

GARY SENKO : WATERMELON

PM 5:10 19cm

ZOOM C-TAIL: WATERMELON

PM 4:20 15cm

ZOOM C-TAIL : WATERMELON

AM 10:05 18cm

ZOOM C-TAIL: WATERMELON



6月に入って

シャローを中心にBASSの姿をよくみるようになった。

一方ギルは目立たなくなってきた。

アシも雑草もグングン成長してきている。

まわりの田んぼにはおたまじゃくし&カエルが増えてきた。

どの野池もたっぷり水をたくわえてきている。



6/18 久々の野池で..。

ここ2ヶ月ほどなかなか釣りに行く機会もなくて

週末か振り替え休日にふらりと野池にいくのが

パターンになってしまった。

午後3:00ころちょっと涼しくなったので

野池にでかけた。


たんぼの奥の野池にキャスト

2キャスト2バイトだったがどちらもバレた。

たぶん同じBASSなのだろうが

マスばりのちょんがけだったので

先っぽしかフッキングしていない模様。

体重の軽い小バスだと上下方向のあわせには弱い。

月曜だというのに人が増えてきたので別の野池へ。


感動のデカバス!!

まだ3回目の野池に到着。

春に大きいのを狙ってみたが

まったくダメだった野池である。

ここもかなり増水している。

春には足場のよかったところも

いまでは雑草だらけ。

春にはまだ枯れていたアシも

きれいな緑色をしている。


けっこう風がでてきたので

マスばりをやめて

ちょっと重ための イモグラブ+オフセットフック2号 にして

岸際のアシ横にキャスト。

ラインのたるみをとって

1mくらいリトリーブしたところで

ググッときた!

BASS ?? と思っていると

こちらからあわせるどころかまたググッとロッドがしなっていく。

引きを戻すように重みを感じてしっかりとフッキング。


そのままロッドをたてて巻き続けると一瞬魚がノターっと水面に浮いてきた。

あれ?鯉??鮒? 

魚の動きがとまったのでそうみえたが

すぐにバシャっと身を反転させて

またググッと潜りはじめた。

うわライン切れる!

このあと無我夢中モード。


なんとか足元にバスが来たのでロッドで浮かせたまま

すこしずつ岸によせハンドランディング。

ズシリ。うわー重い。

アゴを持ったゲンコツが入りそうな大きな口。

ぶらさげてたまま持っていたメジャーではかると

なんと47cm!!

春に出会えなかったデカバス。

ようやく手にできました。

感謝。


しばらく小バスばかりだったので

久々に大きいのを手にして感動しました。

こんな感じでまぐれで釣る方がいいのかも?

やっぱり野池は面白いですね。

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH! 2 0 0 1