Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


2000年 夏 

−  猛暑!野池トライアル(2000/7)−

夏のBASSERの方の参考に...。


猛暑が続く7月下旬。

暑さ続きで田んぼの水が減ってきたのか

取水によりいつもの野池は大減水!

暑い暑い夏の日のリポートです。

■知多半島 野池 (この数日大減水)


7/22 こんな減水ははじめて!

猛暑が続いた夏の夕方。

いつもの野池に顔を出してびっくり。

ここ1週間ばかりのあいだに減水したのか

これまでになく地面が露出している!

いつもの絶好のポイントである切り株も

すっかり地面に顔を出してしまっている(上の写真)。


アシの向こうへキャスト!

護岸際のシャローエリアは

完全に干上がってキャスト不能。

だがしかし...

池の奥のアシ原は

サンダルのまま突入可能に!

泥沼を渡ってアシぎりぎりまで迫り

隠れるようにアシの裏側へノーシンカーをキャストする。

!!!

着水と同時にラインがスウッと走り

なんとイメージ通りにBASSをGET!

普段はウエーダーがないと狙えない場所だけに

ちょっと得した感じ!


アシ際バス。

このあとも同じようなパターンで続けて3匹ゲット!

大減水中のこの状況では

バスはひたすらアシ寄りにいるのであった。

来年のためにメモメモっと!


■アシ原での1匹目(27cm)

(私の実力でのアベレージサイズ)

■こんなところが狙い目!

■ノーシンカーのフォール中に

喰ってきた。

■MEMO■

LINE: フロロ6lb

HOOK:オフセット3号

WORM : ZOOM C-TAIL WATERMELON

(半分にカット)

■アシ原での最後のBASS。

やや薄暗くなってきてから。

■そして夕暮れ(PM7:00)


この日は17:00〜20:00の釣行。

日ざしが強いうちはセンコーで1匹。

薄暗くなるころからカーリーテールワームで4匹(写真分)。

そして日没後の帰りぎわに2匹。

結局合計で7匹のバスにあえました。

サイズは15cmから27cmまで。

この日は軽目のワームの方が確率よかったです。

つぎは大きいのを狙いたいです。

この釣行の数日後に雨が降り水位はもとに戻りました。

■帰りぎわにはこの切り株の

向こうがわで1匹。

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH! 2 0 0 0