Make your own free website on Tripod.com

バスフィッシングツアー情報


9月は大雨でいっそうタフに..。

さて10月は?秋モードは発見できるのか?

− 知多半島 野池 秋速報(2000/10)


9月の名古屋〜知多半島は歴史的豪雨にみまわれた。

いつもの野池も大増水。9月に入って急にタフになっていたので

この雨でモードがかわるかとおもいきや、いっそうタフに..。

気分一新で望んだ10月初の釣行

はたしてバスはゲットできるのか!?


暗転9月。

楽々イージーモードの8月から一転、

9月は釣れない日が続いた。

減水の程度は同じだが

シャローからバスの姿が消えてしまった。

いったいどうなってしまったんだろう。


9/30 かろうじて2匹

大雨から2週間後。

先週も雨の翌日にきたがボーズだった。

小雨のこの日。

午前中にふらりと顔をだして軽くキャスト。

ちょっと濁りもひいてきたみたい。

濁りの少ない流れ出し付近にキャストすると

なんと4キャストで2匹ゲット!

うーんBASSはいるじゃん。

アシ原より護岸際の方がバスをストックしてそうな感じ。

これヒントかも。


ギル増殖中。

翌日。10月初の釣行。

9月の釣れないモードを打ち消すべく

パターンを変えて昼間よりスタート。

しかし13:00〜17:00はBASSの気配なし。

14:00ころギルが1匹釣れた。

よくみればまわりはギルばかり。

かなり増殖しているみたい。


フローター5つ!

この池もメジャーになってきたのか

今日はすごいBASSERの数である。

フローターが5つとボートが1つ

護岸際には10人くらい。

初めてきた人が多いようだ。

プレッシャーもあがっているみたい。

夕方TEAM DAIWAのフローターの人が2匹釣ったのを目撃!

ダウンショットっぽかった。うらやましい。


宙づりBASS!!

ノーシンカー、スプリットショット、

サスペンドミノー、シャロークランクなど

ためすがギル以外反応なし。

アシ際も切株もBASSの気配なし。

あきらめかけて帰ろうとした17:00すぎ

超タイトに狙ったオーバーハングの下で

ググッとバイトが!!

すかさずあわせてリーリングするが

なんとこれがオーバーハングの木の枝にからまって

どうにも動かない!!

ちょっと緩めて再び巻くとようやく上がってきた..。

が、しかしからまった木の枝にBASSが宙づりに!!


ようやく手にしたBASS

一旦ラインを緩めてBASS水中に戻し、

BASSを救出すべく(というかGETすべく)

決死の覚悟で水中に進んだ。

太ももまで水に濡れてようやくたどりつき

ラインをたぐってBASSをゲット!!

サイズは25cmだったが

苦労して手にしたBASSに大満足!!


野池につかりながら手にした

2000年10月の初BASS

WORM : GARY C-tail GRUB

(PM 5:10)



おなじくオーバーハングを狙って

宙づりになりかけたBASS。

WORM: GARY C-tail GRUB

(PM 5:40)


こちらはおまけのチビバス

WORM: STRAIGHT WORM

(PM 5:15)


結局、秋パターンをみつけるまではいかなかったが、

とりあえず久々のバスを手にして大満足。

3匹中2匹はオーバーハングにひっかけて宙づりになりかけた..。

軽装での釣行だったので、

BASSを救出するために靴もズボンもびしょ濡れになってしまった。

今日の教訓:タイトに狙うべし!ランディングはなんとかなる..。

home


THIS SITE IS PRODUCED BY NISH!SINCE1997

logo-bass

BASS 2000